会社案内 Company information

経営理念

一、 きもの文化の継承発展を使命とします。

一、 きものファンの輪を拡げ、趣味のきもの日本一を目指します。

一、 きものを通して、ゆとりのある豊かなライフスタイルを提案します。

安心宣言

お客様に安心していただくための7つのお約束

  1. 当社は、ご契約内容に不備や間違いのないよう、法令に基づく書面を作成し、丁寧な説明をいたします。
  2. 当社は、お買上日(契約書面記載のご契約日)より8日以内であれば、無条件で解約をお受けします。
  3. 当社は、お客さま本位の販売に努め、強引な販売は行いません。
  4. 当社は、適正な商品表示・説明、広告宣伝をいたします。
  5. 当社は、販売目的であることをご理解頂いた上で、様々な企画、展示販売会を開催します。
  6. 当社は、お客さまだけでなく、お客さまのご家族にもご安心いただける販売を心がけます。
  7. 当社は、お客さまの声を大切にし、親身になってご相談をお受けします。

当社はお客さまのライフシーンを彩る和装商品と誠意を込めたサービスを今後とも提供して行きたいと考えております。

そのためにも、お客さまに安心してご利用いただくためのお約束を上記の通りに定めております。

会社概要

名称
株式会社 東京ますいわ屋
創業
昭和21年4月
資本金
5千万円
年商
52億5,900万円(2016年2月期)
役員構成
代表取締役社長 西脇秀雄  他
従業員数
281名(2016年2月現在)
店舗数
全国45店舗(2016年2月)
事業内容
呉服専門店チェーン
本部所在地
〒254-0013 神奈川県平塚市田村8丁目21番9号
アクセス

〈お車をご利用の方〉
首都圏中央連絡自動車道「寒川北 IC」より約10分
東名高速道路「厚木 IC」より約20分

〈電車をご利用の方〉
JR東海道本線「平塚駅」よりバスで約30分
「田村十字路」下車徒歩約5分
小田急小田原線「本厚木駅(南口)」よりバスで約30分
「田村十字路」下車徒歩約5分
JR相模線「寒川駅」よりタクシーで約10分

Google Map

印刷用PDF

沿革

1946年(昭和21年)
高級呉服専門店「ますいわ屋」として大阪でスタート
1959年(昭和34年)
全国出店計画に着手。東京・銀座に出店 銀座並木本店オープン
1968年(昭和43年)
東京・青山に本部機構を設立。逸品呉服専門店として初めてのナショナル・チェーンを全国展開する。青山店オープン
1969年(昭和44年)
ショッピング・センター出店の第1号店として池袋店をオープン
1970年(昭和45年)
百貨店出店の第1号店として浜松店をオープン
1975年(昭和50年)
東京呉青会創作逸品集「四季」にオリジナル商品を掲載
1979年(昭和54年)
東京・六本木に本部機構を移転
万葉苑「別館」完成
1980年(昭和55年)
京都・嵯峨野に迎賓館『小倉山・万葉苑』をオープン
1982年(昭和57年)
広告イメージキャラクターに高橋恵子を起用
1983年(昭和58年)
広告イメージキャラクターに真野あずさを起用
万葉苑「本館」完成
1987年(昭和62年)
訪問着オリジナルブランド「万葉襲」イメージキャラクターに秋吉久美子を起用
1988年(昭和63年)
アラン・ドロン プロデュース「きもの瑠衣」を『小倉山・万葉苑』にて発表
万葉苑「新館」完成
1993年(平成5年)
商品センターを品川に移転
1995年(平成7年)
振袖オリジナルブランド「花咲家三姉妹物語」を発表
本上まなみをモデルとして起用
振袖イメージキャラクターに、ともさかりえを起用
2000年(平成12年)
創業55周年記念「吉祥尽くし五十五段文様小袖」発表
2002年(平成14年)
東京・高輪に本部機構を移転
2003年(平成15年)
株式会社 さが美 グループの一員としてスタート
横浜市港南区に本社機構を移転
2010年(平成22年)
新規業態店舗「TOKYO MASUIWAYA」を銀座並木通り、名古屋サカエチカ街にオープン。
2015年(平成27年)
創業70周年記念「オリジナル訪問着 さゞれきぬ」発表
2016年(平成28年)
神奈川県平塚市に本社機構を移転