東京ますいわ屋 迎賓館 小倉山 万葉苑

東京ますいわ屋 迎賓館 小倉山 万葉苑

四季の興趣を愛でる、小倉百人一首ゆかりの地。
平安の昔より王朝人の別荘地として、風雅な山荘や庵、
壮麗な寺院などが次々と造営され、今に伝えられている京都、嵯峨野。
特に小倉山は古来から梅、桜、新緑、紅葉の名所として名高く、
その風光明媚さによって多くの和歌に詠われた天下の名勝。
四季折々の魅力を秘めて、皆様をお迎えいたします。

ごゆるりと、おくつろぎいただく、美の殿堂

広大な敷地に点在してゆったりとたたずむ本館、新館、別館。
日本建築と近代建築の粋を結集して建てられ、
広々としたロビーやお休み処なども兼ね備え
ごゆるりと一日をお過ごしいただけます。

檜皮葺表門

堂々たる構えの万葉苑表門は身分の高い公家屋敷にみられる
四脚門と茶人好みの風雅な屋根を融合させ、他にない貴重な建築様式として優美な風格を漂わせています。

本館
新館
別館

豊かな自然と京情緒に包まれた万葉苑

小倉山の山麓に5千坪の広大な敷地をしめる「万葉苑」。
季節の移ろいを鮮やかに映す豊かな自然、緑の木立が織りなす庭園を整え、京の街並みを眺望できる見晴らし台など、京情緒が漂う豊かな景観美を見せてくれます。