東京ますいわ屋 オリジナル白大島紬 島娘

西郷隆盛の名に由来する「西郷絣」。大島紬の伝統的な柄でもある「西郷絣」から代表的な二柄をセレクトして、竹模様との組み合わせで織り上げた東京ますいわ屋オリジナル白大島紬です。

大島紬の中でも最高峰とされる「西郷絣」

大島紬の男柄の中でも最も複雑な技術と言われている「西郷絣」。
格子の中にさらに細やかな絣柄を織る複雑で緻密な作業は、奄美大島の龍郷町の人々により伝承されて来ました。
奄美大島にゆかりの深い西郷隆盛に敬意を払い、より繊細な絣柄の技術をお互いに競い合い、切磋琢磨の末に数種類もの「西郷絣」を開発して来たと伝えられます。


最高の技術で織り上げられた白大島紬「島娘」

伸びやかな「竹模様」と2種類の「西郷絣」の組み合わせは、各製作工程の最高の技術者によってしか生み出すことが出来ません。
現在、白大島紬は希少性の高い逸品で、その清楚で爽やかな色合いは憧れの一枚と例えられます。袷での着こなしの他、白大島紬はその軽やかな色調の印象から、単衣仕立てにされてもお楽しみ頂けます。

東京ますいわ屋オリジナル
白大島紬『島娘』
表地価格  380,000円
税込表地価格 410,400円


画像の商品は点数に限りがございます。
ご要望にそえない場合もございます旨、予め、ご了承下さいませ。